※サイト改装中のため、一部ページで表示崩れがあります※

【妊活日記-4】高温期の不調がひどい。気持ちの「ムラ」に苦しむ日々。

2021年2月からレディースクリニックに通い始めてから4ヶ月ほどたった頃から、高温期の体調不良が顕著になってきた気がしています。

微熱に加え、のぼせやほてり、イライラなどのメンタル不調など、複数症状に悩まされています。

今回は、これらの症状や、発生原因などを私なりに分解してみようと思います。

あくまで個人の分析・見解になります。
ご理解いただいたうえでお読みください。

目次

高温期に現れる症状が重くなった

今までは高温期でも、熱っぽさやのぼせ、ほてりといった症状をあまり意識したことはありませんでした。

が、ここ最近はびっくりするくらい顕著に重くなりました。

特にメンタル不調の違いが歴然。

感じている症状

  • ささいなことにイライラする
  • すぐに不安になる
  • 『私なんて…』という自己卑下思考
  • やる気がでない

イライラ…不安…ネガティブ思考…

襲ってくる巨大な不安感に、意味もわからず泣いてしまうことが増えました。

いままで多少の不調は感じていたものの、ここ数ヶ月は夫にも心配されるほどメンタルバランスが崩れていました。

りりー

2週間毎に自分でコントロールできない不安が襲ってくることが、ただただ恐怖。

仕事にも影響がでてきた

ほぼ2週間おきにやってくる、不安定な症状。

業務での些細なすれ違いにもイライラ。

感情の波の乱高下をコントロールできず、一定品質で仕事をこなせる自信がない。

上司との個別面談で涙することも。

文章に書きだしてみると本当に面倒なやつだな…と思いますが、突然湧き出す感情を止められないんです。

自分をコントロールできない恐怖。

気持ちのムラから仕事の品質が下がり、結果、自信がなくなるという悪循環。

ありがたいことに理解ある上司・職場なので、包み隠さず相談して色々ご配慮いただいていますが、もどかしい毎日を過ごしています。

この不調の原因はなんなのかを考える

通院を始めた2月頃が、ちょうど勤務先が業務多忙な時期でした。

そのため、この不調の原因が婦人科の治療による作用なのか、仕事によるストレスが原因なのか、特定はできません。

いずれにしても、服用した排卵促進剤や、仕事や妊活へのストレスなど、何らかの理由で自律神経が乱れているのかな〜と推察しています。

気持ちの「ムラ」を改善するために

”自律神経が整う” とされることを、色々と試してみています。

自律神経を整えるための行動

  • よく寝る
  • 朝散歩をする(日光を浴びる、軽い運動)
  • お風呂に浸かる
  • サウナに行く
  • バランスのよい食事を摂る

その場でパッと結果が出るわけではないので、効果についてはわかりません。

ただ、複数試してみた7月は、こころなしかメンタルの起伏は穏やかでした。

(夫、上司ともに「先月に比べて調子がよさそう」と同じ感想でした)

さいごに:いい意味で「期待値を下げる」ようにしていく

少なからず妊活にもストレスを感じているのは、通院もそうですが「妊娠への期待値が高すぎる」のも原因なのかな、と思っています。

スムーズに授かった知人の話を聞いているうちに、「私もスムーズに授かれるのではないか」と期待値が上がりすぎていたと感じます。

りりー

他人と比べるものでもないのに、年齢などの焦りから毎月ついつい期待しがちです

よくよく考えると、期待値上げてもいいことないなと最近思うようになりました。

いい意味で「期待しない」ことで、必要以上に傷つかないようにしていくことを意識していきたいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事がいいと思ったらよかったらシェア!

コメント

コメントする

目次
閉じる