※サイト改装中のため、一部ページで表示崩れがあります※

【健康への自己投資】忙しい人こそ検診を受けよう【セルフケア】

こんばんは。りりーです。

毎日忙しいと、ただこなすことで精一杯になってしまい、自分の健康状態に無頓着になってしまいませんか?

今回は私の過去の経験もふまえ、忙しい人こそ定期的に検診を受けていただきたい理由を綴ります。

目次

はじめに

30歳を超えるまで、私は病院があまり好きではありませんでした。

一番の理由は、不調になったら行く場所なので、いい思い出がないからです。

20代の頃、多少の不調は薬を飲んでごまかして、がむしゃらに働く毎日。

そして、ごまかしが効かなくなってきた頃、やっと病院を検索…

体調が優れない中やっとの思いで受診して、先生に冷ややかな対応をされることもしばしば。

病院の先生

いつから不調は感じていたんですか?
次からはもっと早く受診してくださいね。

りりー

(先生優しくない…)
(病院怖い…)

頑張って我慢したのに、先生こんなに冷たいのか…

と、自分勝手に感じた結果、病院からどんどん足が遠のいていきました。

今考えれば先生のご指摘はごもっとも。

当時の私は、我慢しても誰も幸せになっていないことに気づけていませんでした。

転機は「30歳での歯のブリッジ治療」

定期的に病院に行くようになった一番のきっかけは、歯のブリッジ治療を行ったことです。

昔から虫歯が多く歯医者さんにもお世話になっていたのですが、色々と重なった結果、30歳にしてブリッジ治療をすることになってしまいました。

ブリッジ治療をすることになって、病院に行くことを後回しにしていたことを、ひどく後悔したのを覚えています。

とはいえ、後悔先に立たず。この経験から、少しでも違和感があればすぐに病院に行くようになりました。

りりー

ブリッジ治療に関して確定申告などでも苦労しました…
こちらも追々まとめたいです

「美容院」と同じ感覚で自己投資として「病院」へ行く

病院に行くのが気楽になったのは、「自己投資として病院へ行くんだ」と思うようになってからです。

数ヶ月周期で、美容院へ行きヘアスタイルを整える方は多いのではないでしょうか?

美容院は「かっこよく」「キレイに」なれる場所ですから、積極的に行きたくなりますよね。

美容師さんとの会話を楽しんだり、雑誌を読んだり…。

施術時間も楽しみの一つです。

りりー

先生と話したり、待ち時間に雑誌を読んだり…
美容院と病院での検診は似ているかもしれない。

病院は「元気に」「健康に」なれる場所

そう思えるようになってから、病院に行くことが後ろめたいものではなくなり、自己投資として、積極的に行きたい場所に変化していきました。

「検診」を習慣にするメリット

メリット①:不具合を早い段階で発見できる

私は歯医者さんに月1回通い、定期検診と簡単なクリーニングをしていただいています。

コーヒーや紅茶をよく飲むため歯に色素沈着が多く黒ずみがちなんですが、月1回ケアしていただくことで、キレイな状態を維持しやすくなりました。

同時に虫歯などもチェックしていただくので、虫歯などができても1ヶ月以内に診ていただけるので、ひどくなる前に治療していただけます。

治療も簡単に済む = 費用も時間も抑えられるので、結果的に毎月通う方がトータルコストは下がります。

りりー

健康診断で婦人科系異常なしと言われていましたが、産婦人科で検診を受けたところ【軽度の子宮内膜症】と診断されました。
「自分は健康!」と信じ込んでいたので、検診を受けて本当に良かったと感じました。

メリット②:病院に行くことへの心的ハードルが下がる

歯医者さんに毎月通うようになり病院で診ていただくことにネガティブな気持ちがなくなった結果、身体に違和感を感じてから病院に行くまでの時間がぐっと短くなりました。

かかりつけの病院があると急な体調不良にも焦らずに済むので、検診の他、予防接種などを利用して受診して病院や先生の雰囲気をみておくことをオススメします。

りりー

結婚前に一人暮らしをしていた際、かかりつけ病院がない状態で39℃の熱が出てしまった時は、病院を探すことすら困難でした。健康な時にこそ病院を調べておきましょう。

メリット③:症状に合わせて処方してもらえる

最近はドラッグストアなどでも薬を購入することができるようになり、とても便利になりましたよね。

色々な商品を購入しやすくなったと同時に、自分にあうものを見つけることも難しくなりました。

病院なら診察の結果や本人の意向をふまえ処方してくれますし、量やタイミングなども一人ひとりに合わせて調整してくれます。

処方箋の内容が合わない場合ももちろんありますが、合わなかったことを相談すれば、違う提案をしてくれるので安心です。

りりー

先生との相性なども大事なので、病院はしっかり選びましょう!!

まとめ

最後に、定期検診を受けるメリットなどをまとめます。

  • 病院は「元気に」「健康」になれるポジティブな場所
  • できなかった自分に裁きが与えられるのではなく、毎日頑張った自分を褒めて慰めてくれると考える
  • 検診を習慣化することのメリット
     ① 不具合を早い段階で発見できる
     ② 病院に行くことへの心的ハードルが下がる
     ③ 症状に合わせて処方してもらえる

自分の怠惰が原因で大きな歯科治療をすることになってしまいましたが、代わりに、健康に対して意識が大きく変わりました。

毎日忙しいとついつい後回しになりがちですが、自分の身体をケアできるのは自分です。
外からの目や声にばかり意識をむけず、自分の身体や心からの声に耳を傾けることを忘れずに過ごしていきたいです。

美容室やネイル、エステも素敵ですが、健康への自己投資として、「検診」を自分メンテナンスのひとつに加えてみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事がいいと思ったらよかったらシェア!

コメント

コメントする

目次
閉じる