※サイト改装中のため、一部ページで表示崩れがあります※

【妊活日記①】32歳からの妊活。きっかけとはじめにやったこと。

こんばんは。りりーです。

2021年2月から始めた妊活に関して、体験や思ったことなどを「妊活日記」として綴っていこうと思います。

私の簡単なプロフィールは「【自己紹介】このブログについて」をご覧ください。

目次

32歳で妊活を始めたきっかけ

一番のきっかけは、2021年3月に激務が原因でメンタルバランスが崩れ、1ヶ月程お休みをいただいたことです。

これまでも心身ともに疲れることはありましたが、なんとか走り抜けることができていましたが、今回は走る期間が長すぎたせいか、ついに息切れしてしまったんです。

このお休みをきっかけに、一番大切にしたいものはなにかを改めて考えてみた答えが、「夫(家族)との将来」でした。

将来を考えるうえで欠かせなかった要素「妊娠・出産」への不安

いざ自分のメンタルバランスが崩れてしまった時に一番大きかった不安は、将来を考えるうえで欠かせない「妊娠・出産」ができなくなってしまうんじゃないかということでした。

夫とは6年ほどのお付き合いを経て結婚しましたが、結婚前から将来について話し合う中で、「子どもがほしい」という思いを共有していました。

しかし、忙しさを理由に具体的なアクションを起こせていませんでした。

りりー

今までアクションしてこなかったのも自分…メンタルバランスを崩してしまったのも自分…

そんなふうに自分を責めながらも、妊娠・出産ができないんじゃないか、とどんどん不安になっていきました。

ひとりで悩んでも答えはでない

ひとりでどんなに悩んでも、やっぱり答えは出ないんですよね。

むしろ、あれもこれもと派生して考えすぎて、不安は増すばかり…。

「1人で悩んでも答えはでないし、少しでも早く答えが知りたい」

こんな思いから、自宅から近いレディースクリニックに行くことにしました。

レディースクリニックの受診について

お休みを利用してレディースクリニックを行ってみた感想

早いタイミングで行って良かった

この一言に尽きます。

レディースクリニックでの問診内容

覚えている範囲で、問診内容をまとめておきます。

  • 妊活期間
  • 基礎体温グラフ
  • 生理周期
  • 最後の生理期間
りりー

正しく計測できているかも怪しいガタガタの基礎体温グラフでいいのかと気にしていましたが、全く問題ありませんでした。

レディースクリニックでの診察結果

問診内容と超音波検査、血液検査※の結果はこちらのとおりでした。

※:初診日に採血→後日結果を聞きました

<診断結果>

  • 生理周期が長めで、期間にムラがある(28〜35日)
  • 基礎体温も安定していない
  • 軽度の子宮内膜症
  • プロゲステロン(黄体ホルモン)の数値は正常

予想もしていなかった「子宮内膜症」という診断結果

一番驚いたのは、「軽度の子宮内膜症」との診断結果です。

言われてみればここ数年で生理痛が重くなったなと感じていたのですが、毎年の健康診断で子宮頸がん検診など受けていたので、なんとなく「問題ないはず」と思いこんでいました。

りりー

幸いにも軽度ということで、妊娠・出産には影響ないとのことでしたが、このまま診察を受けなかったら…と考えると怖くなりました。

生理周期も28日周期に整えていく

まずはタイミング法に取り組むことになったので、先生に処方いただき、生理周期が28日になるようお薬を2日ほど服用しました。

このお薬を飲んでから、キレイに28日周期になりました。すごい!

長めの周期でも問題と思っていましたが、28日に整うと次の生理の予想も楽になり、心身ともにいい効果がありました。

りりー

1回の生理周期が32日→28日に整うと、妊娠のチャンスが1年で1回は増えると考えると、周期の重要性を感じました。

後日このお薬について聞いたところ、排卵促進剤とのことでした。

28日に矯正するようなものではないと説明されたのですが、摂取以降はキレイに28日周期になっているので、少々混乱中しています。

まとめ

私が今回の経験から感じたことはこちら。

  • 漠然と悩んでいるならとりあえず病院へ行く。悩むのはそれから。
  • 妊活を考えていない人も、自分のカラダの状態を知るために基礎体温と生理周期は記録しておいたほうがよい。

メンタルバランスが崩れたのは辛かったですが、いままで重かった腰が上がったことを考えると、悪いことばかりではなかったです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事がいいと思ったらよかったらシェア!

コメント

コメントする

目次
閉じる