※サイト改装中のため、一部ページで表示崩れがあります※

【妊活日記②】基礎体温と排卵検査で自分を知る

先日、お休みを利用してレディースクリニックを受診してから、気持ちが前向きになった気がしています。

ポジティブに「自分の生理周期をもっと知りたい!」という気持ちが強くなりました。

▼レディースクリニックを受診したときの記録はこちら

https://torofuwa-life.com/life/ninkatsu/001-ninkatsu-start/
目次

基礎体温と排卵検査で自分の生理周期を知る

生理がくる時期だけではなく、排卵などのタイミングもしっかりと理解したい。

受診をきっかけにそう考えるようになり、基礎体温と排卵検査を定期的に行うことにしました。

ここでは、無理なく続けるために意識していることをご紹介したいと思います。

基礎体温は計り忘れがあっても大丈夫

漏れなく毎日、同じ時間に測らないとだめなのではないか?

歯抜けの基礎体温表では、診察時に怒られてしまうのではないか?

そんな不安を感じながら、レディースクリニックを受診しました。

しかし、実際はそんな不安は不要でした。

毎日測れているにこしたことはもちろんありません。

しかし、一番重要なのは「測ることを継続すること」だと感じました。

漏れがあっても大丈夫!と思えるようになってから気持ちが楽になり、むしろ測り忘れが減りました。

りりー

測り忘れがあっても、数ヶ月測ったあたりで自分のリズムが見えてきて、測るのが楽しくなってきました!

基礎体温計測のハードルを下げるコツ

とにかく続けることのハードルを下げるのが大事だと感じています。

基礎体温計測のハードルを下げるコツ
  1. 枕元のすぐ手が届くところに婦人体温計を置く
  2. 計測時間が短いものを使う
  3. 計測結果をスマホに自動連携できるものを使う

私は「オムロン 婦人用電子体温計 MC-652LC-W」を使用しています。

デザインもスタイリッシュで、必要な機能が揃っていて不満なく使用しています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事がいいと思ったらよかったらシェア!

コメント

コメントする

目次
閉じる