※サイト改装中のため、一部ページで表示崩れがあります※

買い出しが面倒な日用品こそ「Amazon定期おトク便」活用が便利【お得に自動化】

日用品の買い出しは、かさ張るし重いしでいつも面倒…
それに、在庫管理も大変…

こんなお悩みをお持ちの方へ。
今回は、我が家が活用している「Amazon定期おトク便」をご紹介したいと思います。

我が家は「Amazon定期おトク便」を利用するようになってから、かさ張ったり重たい買い出しから開放され、商品を楽に・お得に購入できるようになりました。

この記事をオススメしたい方
  • 日用品のストックを切らしてしまいがち
  • かさ張ったり重かったりで、日用品の買い出しが面倒だと感じている
  • 購入する商品が決まっている
目次

「Amazon定期おトク便」とは?

「Amazon定期おトク便」とは、定期購入したい商品を登録し、購入する数量と周期を事前に設定をしておくと、自動的に決済〜発送まで行ってくれるサービスです。

1回の発送で3点以上登録すると追加割引がされるなど、活用するほどにお得に購入できます。

Amazon定期便で設定できる内容

  1. 定期購入の共通設定
    • 発送先
    • 支払方法(カード情報、Amazonポイント・Amazonギフト券の利用有無)
    • 配達日
  2. 商品毎に設定できる内容
    • 数量:1〜30
    • 配送周期:2〜8週間毎 / 3〜6ヶ月毎

商品毎に購入周期や数量を決めたりと、自身の利用状況に合わせ柔軟な設定ができます

「Amazon定期おトク便」オススメポイント

Amazon定期おトク便の活用をオススメしたいポイントをご紹介します。

ポイント①:最大10%割引

注文作成時のAmazon販売価格に定期おトク便の割引が適用された価格で購入できます。

通常購入するのに比べ、最大10%の割引価格で購入することができるので、日用品など頻繁に購入するものはかなり嬉しいポイント。

りりー

商品によって割引率が異なるので、確認してから購入するようにしています

ポイント②:「おまとめ割」でさらにおトクに購入できる

一部商品を除き、同一お届け日で3つ以上購入すると、通常のAmazon定期おトク便の割引に加え「おまとめ割」が適用されます。

適用される商品・条件があり、値引き金額が異なる場合もあるので、注意が必要です。

おまとめ割引は、同一お届け先に配送されるAmazon定期おトク便が同一お届け日に3件以上ある場合に、「おむつ・おしりふき」「飲料」「ベビーフード」を除くカテゴリーのAmazon定期おトク便対象商品に適用されます。

Amazon定期おトク便のおまとめ割引をご利用いただくには、日本国内の請求先住所がアカウントに登録されている必要があります。なお、通常のAmazon定期おトク便の割引がなく、おまとめ割引のみ適用される商品も一部ありますので、商品ページをご確認ください。

引用元:Amazon ヘルプ&カスタマーサービス

ポイント③:プライム会員でなくても送料無料で利用できる

プライム会員でないアカウントで注文金額が2,000円未満の場合、Amazonでは送料が発生してしまします。

しかし、「Amazon定期おトク便」では2,000円未満の注文も送料無料で購入することができるんです。

衛生用品など、生協などで取り扱っていないような商品だけAmazon定期おトク便で購入するなど、他サービスと組み合わせて使うこともできます。

ポイント④:発送スケジュールの自由度が高い

定期購入を利用する中で、こういった悩みや不満が発生したことはないでしょうか。

  • まだ在庫が十分にあるから、次回の購入をスキップしたい
  • 思っていたよりも残りが少ないから、いつもより多めに購入しておきたい
  • 他の商品と順番に使いたいから、購入頻度を見直したい

「Amazon定期おトク便」では、これらの悩みに全て対応できます。

発送前であれば、数量や発送タイミングなどを簡単に変更することができます。

  • 1度だけやめたい場合は「スキップ」
  • 次回だけ購入数を増加・減少
  • 購入頻度を途中で2ヶ月→1ヶ月に変更

このように、消費状況に合わせて柔軟に変更できるので、安心して利用することができます。

りりー

発送タイミングが近づくとメールでお知らせしてくれるので、気づいたらもう変更できなかった…ということもほとんどありません。

「Amazon定期おトク便」マイナスポイント

ここからは、実際に使ってみて気になったポイントをご紹介します。

ポイント①:注文変更をついつい忘れてしまう

一度設定したらお知らせなしに発送!ということはなく、事前に注文履歴への表示や発送前のメールお知らせなど、変更を忘れないよう通知してくれます。

ほとんどの場合はしっかり変更できるのですが、変更を忘れてしまうこともあります。

その結果、いつもより多めの在庫になることも。

りりー

在庫過多になっても問題にならないように、
 ・賞味(使用)期限が長い or ない
 ・かさ張らない
といった商品を選ぶようにしています。

ポイント②:通常発送で購入する方が安い場合がある

定期おトク便の注文番号は発送の約2週間前に作られるため、Amazonのセールやクーポン利用など、通常発送で購入した方が安くなる場合があります。

注文が作成された後に対象商品で値引きがあると、お得感は少し下がります。

とはいえ、頻繁に注文する手間賃を考えれば、大きな損はないと考えます。

少しでも損をしたくない!という方には、価格変動の少ない商品を定期おトク便で購入するのがオススメです。

りりー

「おまとめ割」などで値引きされているので、極端に損をすることはかなり少ないと思います。

我が家流「Amazon定期おトク便」利用ルール

我が家流「Amazon定期おトク便」利用ルールはこの2つです。

「Amazon定期おトク便」利用ルール
  1. 「買いに行くのが面倒」と感じる商品の場合には、スーパーなどで購入するより多少高くても利用してOKにする
  2. 1回の発送で3点以上発送されるように購入し、15%割引が適用されるようにする
  3. 定期購入するか悩んでいる商品は、購入頻度を6ヶ月で設定する
    → 利用状況をみて頻度変更 or キャンセル する

「Amazon定期おトク便」を利用する1番の目的は、日用品の買い出しの負担を減らすことです。

お安く購入するのは、優先度としては2番目なので、割引ばかりに気を取られ、必要以上に購入しないようこころがけています。

利用頻度のわからない商品は購入頻度を下げておくことで、消費し終わる前の追加発送を防ぐことができ、不要な在庫をもたなくて済むようになりました。

Amazonギフト券(チャージタイプ)を活用するのがオススメ

さらにおトクに購入したい方は、「Amazonギフト券(チャージタイプ)」を活用するのがオススメです。

コンビニ・ATM・ネットバンキング支払いでチャージすれば、プライム会員なら最大2.5%のAmazonポイントが還元されるので、クレカよりもおトクに購入することができます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事がいいと思ったらよかったらシェア!

コメント

コメントする

目次
閉じる