※サイト改装中のため、一部ページで表示崩れがあります※

【手順解説】iPhoneの英語読み上げをネイティブにする方法【外国語学習に最適】

外国語で書かれたテキストをiPhoneで読み上げをしてみたら、カタコトになってしまう…
英語書籍を読上げても、英語にならない…
お金を掛けずに簡単にネイティブ英語を聞きたい…
 

こんなお悩みをお持ちの方へ。

今回は、iPhoneの読み上げをネイティブな発音に変更する方法をご紹介します。

iPhoneがあれば、標準搭載の「読み上げ機能」を使うだけで、外国語をネイティブ並の発音で聞くことができます。

設定もとても簡単で、アプリのインストールも必要ありません

①読み上げ機能をONにして、②ネイティブ化するだけです。

簡単な設定方法

  1. 読み上げ機能ON
    1. 「設定」から「アクセシビリティ」を選択
    2. 「読み上げコンテンツ」で「画面読み上げ」をONにする
  2. ネイティブ化
    1. 「設定」から「一般」を選択
    2. 「言語と地域」を選択
    3. 「iphoneの使用言語」で「English(英語)」を選択する。
りりー

この記事では、写真を使って設定方法を詳しく説明しています。記事を読みながらサクッと設定して、ぜひネイティブ発音のインプット環境を手に入れて下さいね!

この記事をオススメしたい方
  • iPhoneで英語読み上げしたいが、カタコトになってしまう
  • iPhone を使用していて、英語などの外国語を勉強している
  • お金を掛けず、しかも簡単にネイティブ英語を聞きたい
  • 音声学習に興味がある
目次

はじめに:iPhone の画面読み上げ機能とは?

「画面読み上げ」は、iPhoneの標準機能で 選択したテキスト または 画面全体を読み上げてくれる機能です。

kindleなども読み上げできるので、スキマ時間の耳読などにも活用できる便利な機能です。

デフォルトでは無効になっていますが、「設定」→「アクセシビリティ」→「読み上げコンテンツ」→「画面読み上げをON」の手順で簡単に有効化できます。

読み上げ設定をまだ行っていない方は、こちらの記事を読んで設定してみて下さい。

読み上げ言語は iPhone の言語設定に依存する

せっかく読み上げ機能を設定しても、英語がカタコトになる場合があります。

その理由は、読み上げ機能で使用される言語は、iPhone本体の言語設定に依存するから

そのため、iPhoneの使用言語を日本語にしていると、英語本の読み上げもカタコトになってしまうんです…。

つまり、iPhoneの言語設定を英語にしてあげることで、英語本の読み上げをネイティブな英語にすることができます。

りりー

読み上げ機能には速度変更の機能もあるので、リスニングやシャドーイングにも活用できますよ。

iPhoneの使用言語を変更する方法

ここからは、iPhoneの言語設定の変更方法を図と合わせて解説していきます。

言語設定を英語にする場合は、「設定」から「一般」→「言語と地域」→「iphoneの使用言語」と開き、「English(英語)」を選択します。

りりー

英語に変更すると、設定画面の表示などすべて英語表記になります。
日本語に戻す方法も記載しておくので、困ったときはそちらも参考にしてください。

日本語 → 英語への変更

STEP
設定から「一般」を選択
STEP
一般から「言語と地域」を選択
STEP
言語と設定から「iPhoneの使用言語」を選択
STEP
iPhoneの使用言語から「English(英語)」を選択
STEP
最終確認で「英語に変更」を選択
【図解】 iPhoneの使用言語を切り替える方法(日本語→英語)
【図解】 iPhoneの使用言語を切り替える方法(日本語→英語)

英語 → 日本語への変更

反対に、日本語に戻したい場合は、「Setting」から「General」→「Language & Region」→「iPhone Language」と開き、→「日本語」を選択します。

STEP
Setting から「General」を選択
STEP
General から「Language & Region」を選択
STEP
Language & Region から「iPhone Language」を選択
STEP
iPhone Language から「日本語」を選択
STEP
最終確認で「Change to Japanese」を選択
【図解】 iPhoneの使用言語を切り替える方法(英語→日本語)
【図解】 iPhoneの使用言語を切り替える方法(英語→日本語)

ネイティブでの音声読み上げを体験する方法

iPhoneの言語設定が日本語のままで読み上げると、すべてカタコトになってしまい、耳読どころではありません…

それが、iPhoneの言語設定を英語に変更するだけで、ネイティブな発音で読み上げてくれます。

×0.5〜×2.0まで読み上げ速度も変更できるので、リスニングのトレーニングにもオススメです

りりー

日本語設定だとどの言語もカタコトになってしまいますが、英語設定ではスペイン語やフランス語などの他外国語もネイティブに読み上げてくれました!

ページ送りもしてくれる kindle アプリがおすすめ

kindleでは、英語やスペイン語、フランス語など様々な言語の本の取り扱いがあります。

解説した方法でiPhoneの使用言語を英語に変更できたら、実際にkindleの洋書をダウンロードして、ぜひ音声読み上げを体験してみてください。

りりー

kindleの辞書機能を使えば、単語の意味をすぐに調べることができるのも便利です!

Kindle Unlimited なら、洋書も6万冊以上借り放題

Kindle Unlimitedという月額980円のサービスでは、日本語の書籍の他、下記言語の書籍も借り放題に含まれています。

<2021年6月5日時点で借り放題に含まれる言語>
  • スペイン語
  • ドイツ語
  • ポルトガル語
  • フランス語
  • イタリア語
  • 中国語(繁体字)

しかも、7言語の本だけでも6万冊以上。圧倒的な冊数です…!

こども向けの本もあるので、自分のレベルに合わせた本を選ぶこともできるのが嬉しいポイント

Kindle Unlimited とは?

「Amazonが提供する電子書籍の図書館」のようなサービスです。

専門書、マンガ、雑誌など様々なジャンルの本が月額980円で読み放題になるサービスです。10冊まで同時に利用でき、対象作品は何度でも利用を開始・終了することができます。

初回30日無料体験もあるので、無料期間を利用して音声読み上げの使い勝手を確認してみてください。

言語変更すれば、Siri と英会話を楽しめる

紹介した方法で設定言語を変更するとSiriの言語も変わるので、Siriと英会話を楽しめるようになります。

  • 自分の発音に自身がない
  • 英会話教室に興味はあるが、決心できない

こんな悩みをお持ちの方は、まずはSiriとの英会話をチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

りりー

おうち時間がたっぷりの今こそ、自宅でこっそりスピーキングの練習をしちゃいましょう。

まとめ

この記事では、iPhoneの読み上げをネイティブな発音に変更する方法と活用方法をご紹介しました。

まとめ
  • 読み上げ機能の言語は、iPhoneの使用言語の設定に依存する
    • 日本語設定だと、英語など他言語がすべてカタコトになってしまう
    • 英語設定にすれば、スペイン語などの他言語もネイティブに読み上げてくれる
  • iPhoneの使用言語は、設定から変更できる読み上げ機能は日本語設定と同じ方法で起動できる

本体の言語設定を変更するだけで、読み上げをカタコトからネイティブに変更することができます

方法を覚えてしまえばあっという間に変更できるので、ぜひ試してみてくださいね。

読み上げ機能の設定方法から使い方は、過去の記事で図解付きで解説しているので、ぜひご覧ください。

読み上げ機能の設定方法・使い方

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事がいいと思ったらよかったらシェア!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる